一般動詞って何?(文法編2)

今回は一般動詞についてですが、前回、be動詞の働きとしては、「私は~です」や「私は~にいます」「何々があります」などと主語の状況、状態を表したり、又、Happy(幸せ)angry(怒っている)nice(良い)などの形容詞の前に使われて、感情を表す時に使われると説明しました。



一方、一般動詞はBe動詞と異なり、主語の動きを表す時に使われます。

I watch TV.(私はテレビを見ます)
I eat Breakfast.(私は朝食を食べます)
I go to work.(私は仕事に行きます)

You listen to music.(あなたは音楽を聞きます)
You read a book.(あなたは本を読みます)
You walk on the street.(あなたは道を歩きます。)

They play baseball.(彼らは野球をします)
They sing a song.(彼らは歌を歌います)

We go shopping.(私たちは買い物に行きます)
We get on the train.(私たちは電車に乗ります)


以上の様に、一般動詞は見ます、食べます、行きます、聞きますなどの様に主語が何をしているのか?と主語の動きを表します。
ちょうど日本語の「~します。」に近い表現になります。

主語がHe,She,Itの三人称単数(一人の事ですが、私やあなたでは無い第三者の事)の場合は動詞の最後にs(es)が付きますが、この事に付いてはまた後日説明したいと思います。

Be動詞は主語の状態を表し、一般動詞は主語の動きを表すと覚えてみると、主語と動詞の使い方のイメージが覚えやすいかと思いますよ!


それでは今回はこの辺で、See you next time!
注册登录这个网站用户名ID
快速登录:通过Facebook用户名 ID快速登录(保持登录选项:开) / 入会
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation